03-6690-6636

エクセルとワードの違いを知って、スキルアップ!

2017.9.14エクセルとワードの違いを知って、スキルアップ!

秋に近づいてきていると思っていましたが
日中は暑い日が続いていますね。
ただ、朝晩は肌寒い日もあります。
風邪などひかれていないでしょうか。

エクセルやワードを
使っている方はかなり多いと思います。
ただ、中にはエクセルとワードはどう違うかわからず
どちらか得意な方だけで文書を作成してしまう
という方はいらっしゃいませんか。

エクセルとワードは得意なことが違う
エクセルについて
“表”に特化したソフトです。
表計算や名簿作成などにおススメ。
保育園ならば
園児の名簿作成
クラスや園で集金したお金の収支報告
などをするのに向いています。

適当に名前をいれていっても
昇順または降順に並べ替えることができます。
また、クラスや兄弟姉妹を列に加えることで
○○クラスだけ抽出、兄弟姉妹がいる子の抽出
など使い方はさまざま。

表計算では四則演算だけでなく関数を使うこともできます。
必要なデータなどを入力し
表を基にグラフを作成することが可能です。

ワードについて
ワードとは文字通り文書を作成するのに適したソフトです。
例えば、
箇条書きの文頭をそろえる
表を入れる
イラストの横など好きな場所に文章を入れる
ということも簡単。
インデントや箇条書き、表やイラスト挿入などの機能を
使えば可能です。
文書を整えるのは入れたい文章を全部書いてから
行うことをおススメします。
途中で行うと、“思い通りに整わない”
なんてことになりかねません。

クラスのおたより、行事の案内などは
ワードを使えば思い通りの文書作成が可能です。

エクセルとワードの違いを知って、スキルアップ!のまとめ
いかがでしたか。
どちらかが苦手だからどちらかだけを使用するのではなく
どちらも使えるように準備しましょう。

目的に合ったソフトを使うことで
思い通りの文書作成ができます。

保育士のみなさま
これから保育士になるみなさまの
ご参考にしていただければ幸いです。

カテゴリー:

保育士特化の転職支援サイト
「保育の転職」

ラック株式会社
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町1番10号 いちご南平台ビル6F
TEL 03-6690-6636
FAX 03-4243-3630

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

ページ上部へ