03-6690-6636

パソコンやスマホ、タブレット端末での作業 IT眼症に気を付けて

2017.10.4パソコンやスマホ、タブレット端末での作業 IT眼症に気を付けて

梅雨のような天気が続いています。
暑かったり寒かったりと
自分だけではなくこどもたちの
服装にも気をつけなければいけませんね。

天候のせいかなと思う頭痛や
子どもたちを抱っこしているからと思われる
肩こりや腰痛。

実は、パソコン作業や
タブレット端末、スマホなどの使用による
症状かも知れません。

IT眼症の症状とは

パソコンで書類作成をしていると
ついつい夢中になってしまいますね。
時間が経つのも忘れてしまうこともあります。

早く作業を終わらせたい気持ちはよくわかります。
しかし、夢中になりすぎると“IT眼症”
になってしまうこともあります。

・目や目の周囲の疲れや痛み
・ドライアイ
・ちらつき、かすみ、まぶしいなどピントがずれる
 (見づらい)
・首、肩、腕、腰などの凝りや痛み
・頭痛、めまい
・食欲の減少

などがIT眼症の症状です。

IT眼症にならないために
ちょっとした注意をすることで
“IT眼症”を防ぐことができます。

・IT機器から40~50cmくらい離す
 (できれば少し見下ろす角度)
・文字の大きさを見やすく調節する
・50分以上は連続して使わない
・眼鏡やコンタクトレンズの調整を行う
 遠くがよく見える度数だと、近くの物は見えづらくなっています
 矯正が必要なら矯正し、必要なければ使わない
 度数の弱いものに変更する

目が疲れたなとおもったら蒸しタオルを目の上にあてる
潤い性のある目薬をさすなどしてみるといいでしょう。
また、睡眠を十分にとることも大切です。

IT眼症についてまとめ

パソコンやスマホ、タブレット端末などは
現代の生活では切り離すことはできません。

仕事で長時間使用したなら
眼を休ませるためにも帰り道は
スマホの使用を極力控える。
など充分に眼を休ませてくださいね。

保育士のみなさまと
保育士候補のみなさまの
参考にしていただければ幸いです。

保育士特化の転職支援サイト
「保育の転職」

ラック株式会社
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町1番10号 いちご南平台ビル6F
TEL 03-6690-6636
FAX 03-4243-3630

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

ページ上部へ