03-6690-6636

転職のきっかけは? 4~8

2017.1.11転職のきっかけは? 4~8

こんにちは。

転職のきっかけ後半となる、昨日の記事の続きです。

 

4.将来性を感じない

経営者の考え方や方針が好きになれない。同族会社で将来幹部になれる可能性が少ない。上司や先輩が尊敬できない。職場の改善が進まない。意見が言いにくい雰囲気。職場の風通しが悪い。

業界全体が衰退し始めている。会社が違法行為を行っている。若しくは違法ギリギリの行為をしている。長時間の残業や休日出勤など従業員の犠牲によって会社が成り立っている。

人事評価が公正に行われていない。将来のポジションが無い。会社が従業員を大切にしていないと感じる。などなど、沢山あります。

このような会社に将来性を見出す事、自分の将来を託そうと思うことは難しいでしょう。しかし、そう感じても、誰もが転職などの行動を起こすわけではありません。

もっとやりがいのある環境で仕事をしたい。そう考える人は転職を考えるでしょう。つまり、将来性を感じない事で転職を決意する人は、自分自身の将来を真剣に考えている人と言えるでしょう。

 

 

5.キャリアアップしたい

よりレベルが上の仕事をやりたくても、既に別の人が活躍していたり、新しい事にチャレンジできる環境が無い、または、その職場では自分の実力を活かす場所がない。

そう感じたら、別の場所で実力を発揮したいと思うでしょう。

より高度な仕事をしたい、よりやりがいのある仕事へ変わりたい、仕事ができる人に限って、そのような欲求は大きいものです。

しかし、キャリアアップを理由に転職する人は多いですが、実際にキャリアアップに繋がる転職をするためには、自分のやりたい事や目指す姿をしっかりと思い描く必要があると言え

 

6.やりたい事がみつかった

今の仕事で習得したスキルや経験を活かして独立する、まったく別の業界に転職する、おなじ業界でより条件の良い会社、スケールの大きい仕事ができる会社に転職するなど、様々なパターンがあります。

やりたい事がみつかったという転職理由は、今の仕事に将来性を見いだせない、やりがいを感じないという気持ちの、裏返しの場合もあります。

本当に魅力的な職場であれば、新しい目標や将来への希望が持てるものです。そういう意味では、他にやりたい事がみつかったという転職理由は、決して間違いではないでしょう。

 

 

7.健康上の問題

人それぞれ性格や体質などで差はありますが、例えば、毎日、クレーム対応を行う仕事であれば、精神的な負担は大きくなるでしょう。物流業などの現場の作業であれば、足腰への負担もあるでしょう。

また、通勤時間が長い事も大きな負担になるでしょう。都会では1~2時間の通勤は当たりまえですが、それだけプライベートの時間、つまり精神的なリフレッシュ、休息、睡眠などの時間が少なくなります。

精神的な負担は、気づかないうちに自分自身を蝕む可能性があります。

そう考えると、自分の健康と将来を見据えて転職を決断する事は、人生の選択肢としてもありえるでしょう。

 

 

8.家庭環境の問題

結婚していても独身でも、いろいろな事情があります。子供がいる場合は育児もありますし、配偶者の仕事が夜勤など不規則な場合や、転勤などでも生活に影響してきます。

また家族が長期療養中であったり、急病になる場合もあります。そして、最近では、介護も大きな問題になっています。両親や祖父母と同居している場合はもちろん、別居していても介護が必要なケースもあります。

仕事と家族のどちらを選ぶのかと問われて、簡単に答えが出せるほど単純な事ではありません。様々な事情があっても、ギリギリまで両立させようと努力する人も多いでしょう。

自分の人生についてしっかりと向き合い、考えた上で、転職を決意するのであれば、家庭環境の問題も転職理由として正しい事だと思います。

カテゴリー:

保育士特化の転職支援サイト
「保育の転職」

ラック株式会社
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町1番10号 いちご南平台ビル6F
TEL 03-6690-6636
FAX 03-4243-3630

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

ページ上部へ