03-6690-6636

足立区の保育士転職情報。全国初の奨学金返済支援事業補助金制度があります。

2017.8.25足立区の保育士転職情報。全国初の奨学金返済支援事業補助金制度があります。

先週までの雨がウソのようなお天気。

急激に変化した気温差で風邪などひかれていませんか。

夜もぐっすり眠って、翌日の保育に備えたいですね。

 

今、何かと話題の足立区。

実は保育士への支援も手厚い区の1つです。

とても住みやすい街ですよ。

保育士への家賃補助のほか

全国初の事業に取り組んでいます。

それは“保育士奨学金返済支援事業補助金”

 

今回はそんな足立区についてご紹介します。

新しい保育園へ転職をお考えの方

ぜひ足立区も候補に入れてくださいね。

 

足立区の保育士への補助

参考ページ:足立区ホームページ

「保育の現場があなたを待っています!」

これは、保育士の資格を持っているかたへの

足立区からのメッセージ。

 

足立区の家賃補助

 

①補助内容:保育事業者が区内住居の借上げに要した費用の8分の7

      (一戸あたり月額上限8万2千円)

②対象者:保育士・看護師・栄養士

     (いずれも常勤かつ世帯主またはこれに準ずる者)

③対象施設:足立区内の認可保育所(私立・公設民営)、私立認定こども園(要件あり)

      認証保育所・小規模保育施設・公設民営認可外保育施設のうち保育士等の

      借上げを実施している保育施設

④対象期間:毎年4月から翌年3月

⑤申し込み方法:住居借上げを実施している保育事業者が、毎年1回申請し

        1年度の見込み額を請求、年度末に実績報告し、清算。

 

 

計算すると補助額の上限は約7万2千円!

足立区の1DKの家賃の相場は7万2千円ほど。

条件の良い物件で新生活が始められそうですね。

 

保育士奨学金返済支援事業補助金

 

①補助内容:奨学金の返済に要した費用の2分の1を補助

      (上限10万円/年)

②対象者:区内私立保育施設に勤務し、

     奨学金を自ら返済している常勤保育士

③対象施設:足立区内の認可保育所(私立・公設民営)、私立認定こども園(要件あり)

      認証保育所・小規模保育施設・公設民営認可外保育施設

④対象の奨学金:貸与型の奨学金

        (日本学生支援機構奨学金・東京都育英資金・足立区育英資金・

        生活福祉資金貸付・母子及び父子福祉資金・修学資金・

        交通遺児育英奨学金・あしなが育英奨学金など)

        *給付型の奨学金や教育ローンは対象外

⑤:対象期間:毎年4月から3月

※詳しい申込方法:足立区ホームページ

 

自分の給与から奨学金を返済している方は少なくないはず。

この制度によって助かる方も多いのではないでしょうか。

 

足立区では平成30年4月に11の保育所が開設予定です。

土地の所有者の方にも保育施設として活用されていたら

ご相談くださいという旨をホームページに揚げています。

 

保育施設が必要=保育士の確保が必要

ということで保育士の需要は高いと見ていいようですね。

 

足立区の平均給与と物価

足立区の保育士の給与の平均は20万4千円/月

決して高額とは言えません。

ですが、足立区は物価が安いのです。

多くのスーパーや小売店が安さを競っている

と言っても過言ではありません。

 

足立区では、HOIKUという冊子を作成し

区のおススメスポットなどを紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

足立区への転職を成功させるために

 

足立区の保育施設への転職を成功させるカギは

情報収集にあり!

 

ベビーシッターのル・アンジェ株式会社100%子会社

のラック株式会社は保育業界に強い会社。

経験豊富なコンサルタントが親切丁寧に

みなさまの転職をサポートします。

 

お問い合わせはTOPページからどうぞ。

LINE、チャットからもお問い合わせ可能です。

転職支援のお申し込みこちらからです。

 

みなさんお気軽にお問い合わせください。

みなさまの幸せな転職のために

スタッフ一同みなさまと一緒にがんばります。

 

保育士特化の転職支援サイト
「保育の転職」

ラック株式会社
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町1番10号 いちご南平台ビル6F
TEL 03-6690-6636
FAX 03-4243-3630

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

求人情報CHECK

転職支援を申し込む

ページ上部へ